知らないと違法になるかも?オンラインカジノの違法性と合法性

知らないと違法になるかも?オンラインカジノの違法性と合法性

オンラインカジノは違法ではないのか、と気になって手を出せない人も多いのではないでしょうか?

合法なのか?違法なのか?答えは「違法とはいえない」です。

では、なぜ違法ではないのか、詳しくお伝えします。

なぜ違法ではないのか?

カジノ違法

違法だといえない理由は、オンラインカジノを裁くための法律がないからです。


日本の法律で賭博に関するものは、下記の2種類です。


 ・お金を賭ける行為を禁止する、賭博罪

 ・お金を賭ける場所を提供する、賭博場開帳図利罪


これらの法律が適用する場合は「日本国内のみ」です。


そのため、お金を賭ける場所とサービスを提供している場所が海外の場合は、違法ではないということになります。


オンラインカジノ自体が違法ではない理由としては、合法の国で運営されているからです。
その上、海外の政府が発行するライセンスを取得していれば、問題はありません。

違法とならなかった実績がある

20163月賭博罪により3人が逮捕されるという出来事がありました。


日本国内から海外のオンラインカジノで賭けをした疑いがあったためです。


しかし、2017年には不起訴処分となっています。


理由は『運営元を裁くことができないのにプレイヤーを処罰することは妥当ではない』とのこと。


これにより、オンラインカジノを日本でプレイしても逮捕されないという、裏付けができました。

違法となる場合がある!?

プレイをする場所によっては、違法となるケースがあります。

例えば、カジノカフェ(ネットカフェのようなシステム)は違法です。

実際に、ネットカフェでオンラインカジノに接続し、客に利用させたとして逮捕者がでています。

客と店員の間で金銭のやり取りがあったため、賭博罪に引っ掛かりました。

ネットカフェで個人的に楽しむ場合も注意が必要です。

第三者にお金を払ってプレイをする、ということが違法と成りかねません。

まとめ

オンラインカジノの違法性と合法性についてお伝えしました。

・カジノが合法化されている国のサービスであれば違法ではない

・不起訴となった事例がある

・使い方によっては違法になる場合があるため注意が必要

2016年にカジノ法案が可決されましたが、実際に運営するための法律はまだ完成していません。

そのため、オンラインカジノは違法ではないものの、「合法」だとも言いづらい状況です。

カジノが合法化されていない国のオンラインカジノだと、海外の法律に抵触する可能性があります。

オンラインカジノは、運営会社がしっかりしていれば、安心してプレイが可能なサービスです。

ライセンスの有無は、しっかり確認をおこない、楽しくプレイしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です